日本第四紀学会
English

日本第四紀学会2017年大会(福岡)

[開催期間] 2017年8月26日(土) 〜 8月30日(水)

[開催場所]: 福岡大学 中央図書館多目的ホールおよび18号館2階講義室
         〒814-0180 福岡市城南区七隈8-19-1

[大会実行委員会]

  • 実行委員会委員長 奥野 充(福岡大)
  • 実行委員:石原与四郎(福岡大)・磯 望(西南学院大)・下山正一(佐賀大)・黒木貴一(福岡教育大)・小池裕子(九州大)・小森次郎(帝京平成大)・米田 穣(東京大)
  • 連絡先:2017年大会実行委員会事務局
          〒814-0180 福岡市城南区七隈8-19-1
          福岡大学理学部地球圏科学科 火山・有機地質研究室(TEL: 092-871-6631内線6289)
          大会用メールアドレス:jaqua.event@gmail.com

[大会日程]

  • 8月26日(土)一般研究発表(口頭およびポスター)
  • 8月27日(日)シンポジウム、総会・各賞授賞式、懇親会
  • 8月28日(月)一般研究発表(口頭およびポスター)
  • 8月29日(火)〜 30日(水)巡検
     巡検1「古代伊都国の史跡と第四紀地質」(29日 日帰り)
     巡検2「熊本地震関連で巡る熊本〜阿蘇」(29〜30日 1泊2日)

[一般研究発表のセッション]
今大会の一般研究発表(口頭およびポスター)は 、5つのセッションに分けて開催します。
各セッションのキーワードをご参照のうえ、第1希望から第3希望まで選んでください。

  • セッション1 「大気と海洋」
    • コンビーナー: 村山雅史(高知大)、七山 太(産総研)、加 三千宣(愛媛大)、浅海竜司(琉球大)
    • キーワード:
      a)気候変動、大気・海洋循環、氷河・氷床、海洋酸素同位体比、地球軌道変化
      b)海水準変動、海底・海岸の地形と堆積物
  • セッション2 「陸上の諸プロセス」
    • コンビーナー: 堀 和明(名古屋大)、松多信尚(岡山大)、宮縁育夫(熊本大)、苅谷愛彦(専修大)、井上 弦(神奈川県農業技術センター)、片岡香子(新潟大)
    • キーワード:
      a)地形発達、古地震、構造運動、噴火史
      b)寒冷地域の地表プロセス、土壌、陸水(湖沼、河川、地下水)
  • セッション3 「層序と年代」
    • コンビーナー: 里口保文(琵琶湖博)、竹下欣宏(信州大)、山田和芳(ふじのくに地球環境史ミュージアム)、下岡順直(立正大)、箱崎真隆(歴博)
    • キーワード:
      a)編年、層序、対比、広域テフラ、年代指標
      b)年代測定(測定方法とその適用事例を含む)、年代決定
  • セッション4 「人類と生物圏」
    • コンビーナー: 小池裕子(九州大)、米田 穣(東京大)、工藤雄一郎(歴博)、杉山真二(古環境研)、藤木利之(岡山理大)
    • キーワード:
      a)考古、古人類、食性分析、環境適応、人為生態系
      b)動物、植物、生物地理、古生態、植生変化
  • セッション5 「現代社会」
    • コンビーナー: 井村隆介(鹿児島大)、香川 淳(千葉県地質環境研)、品川俊介(土木研)、西山賢一(徳島大)、小森次郎(帝京平成大)
    • キーワード:
      a)環境問題、災害、応用地質、工学、地盤、自然改変
      b)地学・地理教育、自然・文化遺産保護、ジオパーク

大会・総会のページへ

大会案内

大会プログラム(仮) [8月14日更新]

第6報(第四紀通信第24巻4号):発表要領等
*口頭発表プログラム、ポスター発表プログラムは変更される場合があります。最新版は大会当日に販売される講演要旨集をご覧ください。また、修正版は学会ウェブサイトに随時掲載します。

第5報(第四紀通信第24巻3号):発表申し込み、会場地図、巡検詳細等

第4報(第四紀通信第24巻2号):シンポジウムプログラム、巡検スケジュール、懇親会等の詳細

第3報(第四紀通信第24巻1号):シンポジウム・巡検タイトル

第2報(第四紀通信第23巻6号):日程など

第1報(第四紀通信第23巻5号):日程など

このページのトップへ

日 程

6月30日(金)17時:一般発表申し込みと講演要旨原稿締め切り

8月 1日(火)17時(定員で〆切):巡検参加申し込み締め切り(先着順) ※非会員の方の申し込みは7月15日以降となります。

8月11日(金)17時:懇親会予約締め切り

2017年大会発表等申込書               MS-Word file (100KB)     PDF file (82KB)
講演要旨原稿の書き方及びテンプレート      MS-Word file (24KB)     PDF file (251KB)

発表を希望される方は、発表申込書と講演要旨を電子メールに添付してお申し込みください。
巡検参加申込み、懇親会予約も、電子メールにてお申込みください。

  • 送信先メールアドレス:jaqua.event@gmail.com

共催学協会会員の皆様へ

共催学協会は以下の通りです(カッコ内の数字は,共催セッションの番号を示します).非会員で下記の学会の方は,それぞれの事務局にお問い合わせください.講演申込書も各学協会からの配布となります.

  • 樹木年輪研究会(1,3,4)
  • 日本AMS研究協会(1,3,4)
  • 日本洞窟学会(2)
  • 日本堆積学会(2,3,5)
  • 日本応用地質学会(2,3,5)
  • 日本火山学会(2,3,4,5)
  • 日本ペドロジー学会(2,3,4,5)
  • ルミネッセンス研究会(3)
  • ESR応用計測研究会(3)
  • 日本フィッション・トラック研究会(3)
  • 日本地学教育学会(5)
  • 日本ジオパークネットワーク(5)

このページのトップへ

巡検についての詳細情報

【巡検1】 「古代伊都国の史跡と第四紀地質」 後援:伊都国歴史博物館

【日 程】 8月29日(火) 日帰り

【案内者】 磯 望(西南学院大学人間科学部),岡部裕俊(伊都国歴史博物館),下山正一(佐賀大学低平地沿岸海域研究センター),小池裕子*(九州大学総合研究博物館)(* 責任者)

【スケジュール】 8月29日8時半 九大学研都市駅 集合 − 17時 同駅 解散
 詳細は、第4報(第四紀通信,24巻2号)を参照ください。

【定 員】 30 名 (6月5日(月)からの申込先着順.最少催行人数:20名)

【申し込み方法】
参加ご希望の方はメールにお名前,ご所属,ご連絡先を記入の上,メール件名「伊都国巡検_参加申込」にてjaqua.event(at)gmail.com へ 8月1日(火)17時までにお申し込み下さい(at を @ にかえる)。なお、7月15日(土)以降に空きがあれば非会員でも受付けます。

【参加費】 4000円 (旅行傷害保険料、昼食および飲み物代を含む。)

【支払方法】
受付完了の通知後、2週間以内に銀行振込(手数料をご負担下さい)。ただし、8月4日(金)までには完了すること。

【巡検2】「熊本地震関連で巡る熊本〜阿蘇」後援:阿蘇火山博物館

【日 程】 8月29日(火)〜30日(水)

【案内者】 鳥井真之(熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センター),遠田晋次(東北大学災害科学国際研究所),奥野 充*(福岡大学理学部) (* 責任者)

【スケジュール】
8月29日9時半 JR肥後大津駅(阿蘇くまもと空港駅)集合 − 阿蘇市内宿泊 − 30日17時 熊本空港解散 − 18時 JR熊本駅解散
 詳細は、第4報(第四紀通信,24巻2号)を参照ください。

【定 員】 30 名 (6月5日(月)からの申込先着順.最少催行人数:20名)

【申し込み方法】
参加ご希望の方はメールにお名前,ご所属,ご連絡先を記入の上,メール件名「熊本・阿蘇巡検_参加申込」にて jaqua.event(at)gmail.com へ 8月1日(火)17時までにお申し込み下さい(at を @ にかえる)。なお、7月15日(土)以降に空きがあれば非会員でも受付けます。

【参加費】
20,000円 (旅行傷害保険料,宿泊費,昼食および飲み物代を含む.)ただし、個室利用の場合は6000円プラス。

【支払方法】
受付完了の通知後、2週間以内に銀行振込(手数料をご負担下さい)。ただし,8月4日(金)までには完了すること。

このページのトップへ

企業・団体等の展示・書籍等販売のスペース提供、および講演要旨集内の広告掲載について

第四紀学会2017年大会(福岡大会)では企業・団体等の展示・書籍等販売のスペース提供、および講演要旨集内の広告掲載があります。以下のとおり募集いたします。

◆展示・書籍等販売について

  • 【場 所】: 福岡大学18号館 2階 1825教室
  • 【展示期間】: 8月26日9時〜8月28日16時(巡検を除く大会期間中)
  • 【ブースの大きさ】:幅88 cm×奥行177cm(天板44×59cmの授業用個人机の6つ分)
  • 【電 源】: 100 V電源。最大1 kw程度まで。*延長コードをご持参ください。
  • 【出展料金】: 
    企業、団体、学校等の紹介は1社2万円。賛助会員は1万円。
    書籍等の販売は1万円。賛助会員は5千円。
    *展示担当者は一つの展示につき1名まで学会参加費を無料とします。
  • 【連絡先】: jaqua.event(at)gmail.com(at を @ にかえる)
  • 【申込み方法】: 
    上記メールアドレスへメールタイトル「出展申込_団体名」として、出展団体名・電話番号、ご担当者氏名・当日連絡先、書籍等販売の有無、展示・販売物品の概要、電源使用希望の有無、をご連絡ください。
  • 【展示物等の事前送付先】: 
    〒814-0180 福岡市城南区七隈8-19-1
    福岡大学理学部地球圏科学科 火山・有機地質研究室
    *物品の発送時には上記メールアドレスまで発送の旨をお知らせください。
  • 【申込み締め切り】: 8月10日

◆講演要旨集への広告掲載について

  • 【広告のサイズ】: A4版 モノクロ
    1ページ横14.5×縦20cm、又は上下半ページ14.5×10cm。
  • 【掲載料金】: 1ページ 2万円。半ページ 1万円。
  • 【ブースの大きさ】: 幅88 cm×奥行177cm(天板44×59 cmの授業用個人机の6つ分)
  • 【連絡先】: jaqua.event(at)gmail.com(at を @ にかえる)
  • 【申込み方法】: 
    上記メールアドレスへメールタイトル「要旨集広告申込_団体名」として、出展団体名、ご担当者氏名と連絡先、広告の概要、掲載希望サイズ、をご連絡ください。
  • 【申込み締め切り】: 8月5日
  • 【広告原稿の提出】: 上記メールアドレスにお送りください。
  • 【提出原稿の締め切りとファイル形式】: 8月10日。PDF(フォントを埋め込んでください)

このページのトップへ

日本第四紀学会 2017年九州北部豪雨災害調査報告のお知らせ

今年7月に発生した2017年九州北部豪雨災害において被災された方々にはお見舞い申し上げます.

福岡大学で開催される2017年度大会公開シンポジウム(参加費無料)の昼休みを利用して,この豪雨災害に関する調査報告を行います.
講演者には福岡教育大学の黒木貴一会員にお願いしております.
この講演のほかにポスター発表による同災害の調査報告を募集します.
調査データをお持ちの方は,下記の要領でご応募下さい.
みなさまからのご報告ならびに報告会への参加をお待ちしております.

◆日本第四紀学会 2017年九州北部豪雨災害調査報告

  • 【講 演】: 2017年8月27日(日) 11:40-12:10 (大会A会場:18号館1823室)
    講演者:黒木貴一会員(福岡教育大学)
  • 【ポスター掲示期間】: 2017年8月26日(土)13:00 〜 8月28日(月)15:00
  • 【応募締切】: 2017年8月18日(金)
  • 【応募方法】: 大会発表と同様に発表要旨と発表申込用紙を,下記にメール添付で送付して下さい.
  • 【送付先】: 日本第四紀学会事務局 daiyonki(at)shunkosha.com (at を @ にかえる)および 庶務委員会      吾妻(t-azuma(at)aist.go.jp)(at を @ にかえる)  ※両方に宛ててお送り下さい.
    *ポスターボードの大きさは,高さ1600 mm × 幅800mmです.

このページのトップへ

大会・総会のページへ