日本第四紀学会
English

 【2016年度
   正会員・賛助会員】
   正会員:1,104名
   賛助会員:10社

入会・会費の支払いについてのご案内

 私達がいつも目にしている自然−−山や川,海,草や木がどのようにして現在のような姿になったかご存じですか・・・ 日本第四紀学会は,自然環境の形成史「自然史」を研究する人たちの会です。第四紀とは,地質学の用語で,現在から約260万年くらい前までの時代をさしています。この間に地球上では様々なことが起こりました。何回もの氷河時代がやって来たり,温暖な時代になったり・・・ 人類の誕生もこの第四紀の大きなできごとの一つです。

 日本第四紀学会は,第四紀に繰り広げられた自然環境の変遷と,この自然を舞台にして営まれた人類の生活を明らかにしていくことを目的としています。この目的を達成するためには,様々な学問分野の協力が必要で,地質学,地理学,動植物学,人類・考古学などから多面的なアプローチがなされています。日本第四紀学会では,広く第四紀に興味をもつ皆様の参加をお待ちしています。

入会申込書

 PDF File
  ( 24KB )

 MS-Word File
  ( 51KB )

入会資格

 本会の目的に賛同する個人は、年会費(9,000円,ただし学生・院生は5,000円)を納めていただければ、正会員になることができます。また、本会の目的に賛同し、会員として活動する団体は、一口(20,000円)以上の会費を納めていただければ賛助会員になることができます。

会員の特典

 正会員は学会誌「第四紀研究」(年6冊発行)および学会会報「第四紀通信」(年6回発行)の配布を受け、研究発表および学会誌への投稿ができるほか、学会役員の選挙権・被選挙権が得られます。また、e-mailの登録をして頂いた方は、最新情報のメール配信を受けることができます。

会員の種類と会費(年額)

 会費の年額は、正会員9,000円(ただし、学生・院生は5,000円)、賛助会員1口(20,000円)以上、名誉会員は会費の納入を要しません(会則第7条)。1年以上会費を滞納した場合は、評議員会の議をへて除籍されることがあります(会則第6条3)。

正会員(通常会費)…9,000円、 正会員(学生・院生会費)…5,000円、 賛助会員…1口/20,000円

年会費の納入について

会費は前納です。必ず7月末までに次年度の会費を納めてください。
年会費は事務局から送付される郵便振替口座の払込票を用いて、最寄りの郵便局よりお振込み下さい。学生・院生会費の納入継続をご希望の方は学生証のコピーを添付して下さい。なお、領収書の発行は払込金受領証をもって代えさせていただきますので、ご了承下さい。
賛助会員の方は銀行振込も可能です。ご利用の方は事務局までご連絡下さい。
海外在住会員の皆様は、クレジット決済でのお支払いとなります。事務局から所定の書類をお送りします。

国内在住の方の会費納入先
   ゆうちょ銀行 払込取扱票番号:00160-7-613393  加入者名:日本第四紀学会

入会手続き

入会申込書に必要事項記載の上、下記宛へご送付下さい。
入会申込書は本会ホームページ上からも入手が可能です。
入会申込書受領後1ヶ月以内に振込用紙をお送りします。最寄りの郵便局よりお振込下さい。

入会申込書送付先 (郵送かファックス,E-mailでお送り下さい。)

〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル10階
株式会社春恒社 学会事業部内 日本第四紀学会
TEL:03-5291-6231 / FAX:03-5291-2176
E-mail:daiyonki@shunkosha.com

入会申込書の記入要領(正会員)

  1. 申込書のデータはすべてコンピューターに入力されますので、楷書ではっきりとご記入下さい。
  2. 性別については、該当するものを ○ で囲んで下さい。
  3. 所属機関の名称は原則として、大学の場合には学部・学科・講座名まで、その他の場合には部までをご記入下さい。
  4. E-mailは、お持ちの方はご記入下さい。
  5. 【専門情報】は主とする1ヶ所に ○ を必ずお付け下さい。
  6. 学生会員をご希望の方は学生証のコピーを添付して下さい。
  7. 本会の会計年度は、8月〜7月です。入会年度を所定の欄に必ず記入して下さい。

* 所属情報・自宅情報の各項目の前に □ の欄がございます。
 会員名簿に掲載してよい項目は □ に "レ" を入れて下さい。

* 現住所、所属機関等、入会届の記載事項に変更があった場合はただちに、書面にてご連絡下さい。

【重要】 入会登録される方へ

 ご登録いただきました個人情報は、日本第四紀学会の運営(使用内容:学会からの郵送物の送付、役員選挙、学会運営に必要な資料の作成、会員名簿の作成(発行前には掲載内容の調査を致します)、第四紀通信(会員消息へ氏名・所属先の記載)等)の目的のみに使用いたしますのでご了承下さい。